Author Archive

サロンで脱毛する場合

エステサロンの脱毛は永遠脱毛ではありません。公式サイトなどを確認するとわかりますが、どこにも永遠という言明は使用されていません。最近、永遠脱毛のケアは病院でのみ許可されています。エステサロンの脱毛マシンは力が弱々しいので、素肌にストレスが低く優しい方法で痛みがないことが特徴です。そのため何度もあて、ムダ毛の数量を減らしていかないといけません。永遠脱毛にはまるのなら、病院で受けるレーザーかニードルと呼ばれる電子針が良いと思います。レーザーはエステサロンで使われているマシンの出力が高い売り物と考えると良いでしょう。出力が高いと、1度のケアも効果が高いため射光回数も低く終わります。終了する間隔も短いですが、その分金は高くなります。しかし、エステサロンはケアに回数が必要で追加で契約することも珍しくないため終わってみれば同じくらいの料金がかかっていることもあります。ニードルは時間がかかる、技能思いが求められることから料金が大きいのと、苦痛が強いことで選ぶ人物があんまり多くはいないようです。エステサロンの脱毛は永遠脱毛ではないので間違わないようにしましょう。

カミソリをムダ毛処置に使うこと、間違った方法で使用しないみたい気をつけなければなりません。カミソリを取り扱う時は、必ずヘアに沿って剃らなければならず、逆道筋に剃ってはいけません。逆剃りすると素肌を傷めることになります。また、何度もおんなじ周辺をカミソリで剃るのはタブーです。カミソリで剃ると、角質年代も一緒に剃ることになるので、どうしても素肌が乾燥して、肌荒れになりやすくなります。そのため、カミソリでムダ毛処理をする時は、毎日の敢行は除け、循環を考えなければなりません。また、お風呂で処理して要る人物で間違った方法でムダ毛処置をやる人物がよくいます。それは、カラダソープの泡でカミソリを滑らせる対応です。素肌とカミソリの間にカラダソープの泡のバッファをつくって滑らす処置のやり方は危険です。そうすると素肌が赤くなったり、不具合を作ってしまう可能性があります。カラダソープの泡のバッファがとっくりできていないことが多いからで、肌表面の救援ができておらず、カミソリで角質年代を抉り取ってしまうことになります。カミソリを使用する時は、シェービング様式をきちんと使わなければいけません。

みんな大好き「ハーゲンダッツ」から期間限定商品が続々登場!

「ハーゲンダッツ」といえば、その人気はアイスクリーム業界でもダントツではないでしょうか。
そんな誰もが食べたくなるこのハーゲンダッツから、ミルクとキャラメルの風味を味わえる「キャラメルトリュフ」が期間限定で登場しました!キャラメルアイスの甘さとキャラメルソースのほろ苦さがマッチした絶妙のアイスクリームに、パリパリ食感のチョコレートチップを混ぜ合わせているというから、聞いているだけで美味しさが伝わってきそうな商品ですよね!あまりの人気に「売り切れ!」なんてことにならないうちに、1個は買っておかなくてはいけないかもしれません。
というのも、今年の2月に販売された「華もち」2品が、予想を上回る売り上げのために販売休止になったからです。
こちらの商品、華もち「きなこ黒みつ」「みたらし胡桃」は、アイスクリームと和の風味がコラボした、私にとっても史上初といって良いぐらいの美味しさだったのですが、そんなすぐに売り切れると思っていなかったため、結局1個ずつしか食べることができなかったのです。

しかし、この度12月から期間限定で販売再開になるという情報が入ってきました!この知らせには、普段あまり食に対して感情を表に出ない私も、あまりの嬉しさに家族に一生懸命この嬉しさを話したのでした(笑)。
暑くても寒くても、やっぱり食べたいハーゲンダッツのアイスクリーム。
今から胸を躍らせながら、販売再開のその日をじっくり待ちたいと思います!。

まんが喫茶に行ってきました

暇だったのでまんが喫茶に行ってきました。
全巻を購入するとお金がかかってしまいます。
無理をして購入をするほど興味が無いけれど全巻読みたい気分になるような漫画を読む時にまんが喫茶はとても役立ちます。
お金を支払って一定時間、漫画が読み放題という便利なシステムです。
ドリンクバーも付いている場合がほとんどであり、メロンソーダやコーラ、コーンスープなどを飲むことが出来ます。
本を読みながら漫画を読むことは何と楽しいことでしょう。
本屋で立ち読みをするのとは違った面白さがあります。
食事を注文することも可能です。
ラーメンやカレーなどが常備されています。
これは基本料金とは別料金ですが、飲食店へ行ったと考えればよいですね。
すぐに食べ物を届けてくれるのは便利というしかありません。
更に各部屋にパソコンが設置されているので、いつでも好きな時にインターネットをして楽しむことが可能です。
調べ物をする事もできます。
漫画を読んでいて疑問を持ったらインターネットで調べて解決できますね。
とにかく便利な空間です。
値段もそれほど高くはないので未経験の方が居たら試してみてくださいね。

子供が大学に進学し家計が苦しくなってきました

昨年わが子が大学に進学し大阪で一人暮らしを始めました。
生活費は本人の奨学金を借り、大学の学費はなんとか貯金を崩して払っている状態なんです。
大学ってこんなにもお金がかかるとは思ってもみませんでした。
親戚も高卒ばかりなので初めて大学いくのです。
大変だとは思っていましたが、お金がどんどん減っていっています。
今の生活を節約しないと、下にも進学を控えた子供がいますので節約を頑張っています。
我が家ではお風呂の水を洗濯に使ったり植木にまいています。
トイレも残り湯で流します。
食材も見切り品ばかりで献立を考えています。
半額シールのものしか買いません。
電気代も節約しオール電化なので夜中の安い時間帯に洗濯をしたり炊飯器のタイマーのセットをしています。
充電も11時以降です。
アイロンも夜中にかけます。
家族にバレずに借金返済

なるべく夜は一つの部屋で過ごして電気や暖房費などを節約しています。
炊飯器ももったいないので朝炊いたら冷まして冷蔵庫で保管します。
食べるときだけレンジでチンすればおいしいですよね。
ジュース類も一切買いません。
麦茶で1年中過ごしています。
お菓子は手作りです。
朝のパンも毎朝ホームベーカリーで作っています。
ここまでけちってもお金は足りないくらいなんです。

素敵度がアップする笑顔

料理研究家の栗原はるみさんが好きで、なるべく出演されている番組はチェックするようにしています。
栗原さんの作る料理レシピもシンプルなのに美味しく作れて好きなのですが、それ以上に栗原さんのライフスタイルそのものが好きです。
ある局の番組で、栗原さんの生活に1日だけ密着した内容のものを見てから、すっかり栗原さんのファンになってしまいました。
その番組では、料理をしているシーンもあったのですが、庭の植木などを世話しているところとか、日常をどんな風に過ごされているかが分かる内容になっていました。
その番組で栗原さんが普段からとても自然体で過ごされていることを知り、とても羨ましいと感じました。
栗原さんは、テレビに出演される時も、ほとんどノーメークに近い状態で出演されています。
それなのに、あれだけ素敵に映るのは本当に凄いと思います。
それは何かと思っていたら、笑顔なのだということに気づきました。
ご本人も言われていたのですが、同じ時間過ごすのに、怒っていても一緒なのだから、笑って過ごした方がいいといって、常に笑顔を絶やさないようにしているのだそうです。
それを聞いたことでますますファンになり、私も栗原さんのように自然体で笑顔で過ごしたいと思いました。

今更発見したベースメイクのこつ

私はメイクは大好きですが、ズボラなところがあるので割と自己流というか適当なメイクばかりしていました。
ですが、30代を過ぎてからは適当なメイクでは、毛穴やくすみがカバー出来ないと思いました。
特に毛穴をカバーしようとして、自然とファンデが厚塗りになってしまい、余計にメイク崩れしやすくなったり、ファンデを厚塗りする事で浮いて見えてしまったりと、悪目立ちばかりしてしまいました。
そこでこのままではメイクが綺麗に仕上がらないと思って、ベースメイクについて今一度見直しました。
今までは面倒だと思って適当に付けていた下地を丁寧に付けたり、お肌のくすみを改善させる為に、自分のお肌の色に合ったコントロールカラーを取り入れる等工夫をしました。
試行錯誤していたら、いつの間にかファンデを薄く伸ばして付けても綺麗な素肌に仕上がる様になりました。
下地をポンポンと叩き付ける様にして、光でくすみを飛ばす効果のある物を付けたら、毛穴レスで透明感のある美肌になれました。

虫よけ商品は効き目がない

私は昆虫が大の苦手です。
生理的に受け付けないのです。
そのため、家中に虫対策のグッズを置き、夏場は必ず虫よけスプレーを振りまいています。
ところが、なんと、ショックなことに、先日の報道によれば、虫よけ商品は期待したような効き目がないみたいです。
虫よけ商品は、ベランダや窓際に吊り下げると、商品に含まれている薬剤が拡散することにより、害虫を寄せ付けないということで販売されていますよね。
ところが、報道によれば、確かに成分自体は虫よけ効果があるものの、それを窓に吊るした際に虫よけの効果は期待できないようです。
消費者庁が大手4社に対して証拠の提出を求めたのにも関わらず、裏付けとなる合理的な飼料が出されなかったとのことです。
結果として、2015年2月20日、消費者庁は、表示を裏付ける合理的根拠が示されず、「優良誤認」に該当し、景品表示法に違反すると判断して、大手の4企業に対して措置命令を行いました。
騙された思いです。
でも、考えてみれば、あんなところに吊るすだけで虫よけ効果があるなら、環境にも人体にも悪影響がありそうですし、もともと気休め程度のものと考えれば良かったのかもしれませんね。

我が家の苦しい家計。

私は今年の4月に車を5年ローンで購入しました。
毎月4万円の支払いです。
我が家は共働きだったので払えると思いローンを組みましたが、訳あって私が仕事ができなくなってしまいました。
なので今は旦那の収入のみなのでとても家計が苦しいです。
しかし田舎に住んでいるので車を手放すと生活できなくなるので手放すことも出来ません。
なので自分なりに出来る節約をしようと最近は節約に力を入れています。
働いていた時は昼ごはんはコンビニで買って食べていましたが、それをやめただけでも結構節約になりました。
これだけで月に1万円くらいは浮いています。
そして外食も今までは週に2回ほど行っていましたがそれもやめました。
仕事から帰ってご飯を作るのが面倒で惣菜や炒めるだけのものを購入していたのもやめて出来るものは自分で作るようにしました。
これも結構な節約になっています。
このおかげで苦手だった料理もいまでは趣味になってきています。
そしていままで自分がどれだけ無駄遣いしていたかが節約を始めた今はよくわかります。
まだまだ苦しい生活は続きそうなのでこれからも気合を入れて節約して赤字にならないようにがんばりたいと思います。
無理をしすぎると続かないので私のペースでがんばります。

新生活と転勤と結婚による引越し

今まで、引越しは何度かしてきました。
まず、最初は、社会人になるときでした。
大学も実家暮らしだったので、初めて一人暮らしになるのが社会人のときでした。
数ヶ月前から、準備してましたが、新しく買って用意する家電が多かったので、新生活セットなど、大半は引越し先に直接届けてもらうということと、隣の県への引越しだったため、服や生活用品全般は二回ほどの車の往復で、自分たちで搬入しました。
今思うと、最初は楽だったなあと思います。
次の引越しはその二ヵ月後で、東北から東海までの遠距離引越しでした。
引越ししたてなのに、またダンボールへ積めるという作業と、仕事のあとに詰めるということで、大忙しでした。
一番面倒だったのは、ネット関係の手続きでした。
三度目の引越しは、結婚するときでした。
このときがもっとも大変だったのですが、残業しつつだったので、数ヶ月前からシーズン外のものを箱に詰めたり、断捨離して、服や小物を減らしました。
単身パックというもので、冷蔵庫や電子レンジにテレビとふとんを業者に運んでもらい、あとのものは、旦那さんと協力して運びました。
今思うと、お金をはらってもお願いしたほうが楽だったのだと思います。
なにより、旦那さんが腱鞘炎になり、外科通いをして、けっきょくお金がかかったからです。

外的刺激からの防備

女性なら誰でも美容には気を遣います。
やはり、いつまでも赤ちゃんのようなうるツヤなお肌を出来るだけキープしたいですよね。
お肌って1枚の皮膚でつながっています。
お顔も、お尻も、背中も。
構成されている組織に全くの違いはありません。
アンチエイジングに欠かせないのが、保湿と紫外線からのブロック。
紫外線はお肌にとって、百害あって一利なしなのです。
お日さまに当たらなければ当たらないほど、お肌はきれいに保てます。
紫外線の次に怖いのが乾燥ですね。
土台が乾いてしまってはメイクも上手にのりませんし、うるツヤとは程遠いお肌になってしまいます。
なので、完全アンチエイジングの鉄則は、乾燥させない、焼かない。
この2点です。
お肌を作るのは、普段口にする食べ物と、お水。
ですので、きれいにこだわるなら、普段の食事にも気を遣うべきなのです。
特にお水は出来るだけミネラルの含まれたきれいなお水を摂るべきです。
お水は、体の中の循環に欠かせないからです。
きれいは保てます。
それは心がけ次第なのです。
積み重なったお手入れ不足は、そのまんまお肌に目に見えて現れます。
アンチエイジングを意識し始めたら、今現在の自分をイメージするのではなく、数年後の自分がどうなっているか、どうなりたいのかをイメージして取り組むと良いですね。